抑毛ローション

出産後に毛深くなった場合の抑毛方法とは?

repo

私は、30歳になるまでムダ毛を気にしたことはありませんでした。
しかし、29歳の出産を契機に、体質が変わってきたのです。

妊娠中は、女性ホルモンのおかげでムダ毛があまり生えなくなります。
出産まではカミソリとは無縁の生活が長く続いていたのです。

ところが、出産後しばらくすると、ひざ下の毛が濃くなってきました。
すねとふくらはぎの周囲に、黒くて太い毛がポツポツと目立つようになったのです。

私は肌が白いので、ムダ毛がかなり目立ちます。
そのうち足首の後ろにもぐるっと生えてきて、まるで男性の脚のようになってしまいました。

脚の毛はどんどん生えてくるので、私はカミソリで3日おきに処理しています。
剃るとチクチクするし、すぐ伸びてきてしまうので、電気脱毛器を試したこともあります。

ところが、電気脱毛器は広範囲の毛を一度に抜くために、皮膚が炎症を起こし、脚が真っ赤に勝れ上がってしまいました。

そんなとき、お友達から勧められたのが「 コントロールジェルME」です。
ムダ毛を抑毛して生えにくくするジェルだと聞きました。
カミソリや電気脱毛器と違い、肌にやさしそうなのも気に入りました。

抑毛の効果測定と結果

そこで私は、効果を確かめるため、コントロールジェルMEの使用前と使用後で、すね毛の生えるスピードを測定してみることにしました。

まず、すね毛を剃って3日間放置します。
3日後にすね毛を計ると、3日で2mmも伸びることがわかりました。
剃っても剃ってもどんどん生えてくるわけです。

その後、カミソリで剃り、コントロールジェルMEを2週間塗り続け、同じように伸びるスピードを測りました。
すると、3日で1・5mmと、なんと0・5mmも短くなっていたのです。

この差は、ムダ毛処理の頻度に大きな影響を与えます。
しかも、新しく生えてくる毛が、以前のような剛毛と違い、ずいぶん細いのです。
そのため、以前ほど毛が目立ちません。
使い始めて数週間で、以前のツルツル肌に戻ったのには驚きました。

また、私はひどい乾燥肌です。
カミソリをあてると皮膚もいっしょにこそげ取ってしまうのか、いつも脚がカサカサしていました。
それがコントロールジェルMEを使うと、使い心地がしっとりしていて、まったくかさつきません。
これなら乾燥がひどい冬場でも、保湿と脱毛の一石二鳥の効果が期待できると思います。

使用したコントロールジェルMEの詳細はこちら

Return Top