エステ・クリニック

髭(ヒゲ)のレーザー脱毛を体験した感想とまとめ

repo

髭(ヒゲ)の医療レーザー脱毛を体験して感じたことをまとめました。
脱毛にかかる費用と料金や回数、また効果や痛みがどれぐらいだったかをレポートします。

ヒゲって男らしさの代名詞のようなものだけど、僕の場合、皮膚が弱くてカミソリ負けを起こしやすくて、人より濃いヒゲが悩みのタネです。
また、体質なのか毛嚢炎ができて赤いポツポツが目立ち不潔っぽい印象を与えてしまうのも心の重荷でした。
いまの女の子って男の毛深いのを嫌うじゃないですか?

毎朝、ヒゲを剃るたびに、爽快感を感じるどころか、“あ~あ”という気分でした。
朝剃っても夕方には顔の下半分か黒々としてくるのにいつもウンザリでした。
よく外人の方がイブニングシャドーって言ってますが、僕の場合、会社で「カールおじさん」とか「熊五郎」とアダ名されて、ヒゲのためにモテないんじゃないか、と心配になったぐらいです。

仕事でよく使う店のホステスさんにレーザーでワキを脱毛したって聞いて、そのクリニックの電話番号を教えてもらい、翌日すぐに電話しました。
以前、永久脱毛しようと思って問い合せたら電気脱毛だとヒゲを4、5ミリ伸ばしておく必要があると聞いてあきらめた経験があるからです。

営業という仕事上、無精ヒゲのような状態でいることができなかったからです。
でも、レーザーなら毛を剃ってから光を当てるので、伸ばしておく必要がないと聞いたので、それなら僕のヒゲだって可能性があると思ったのです。

電話したその日の夕方にカウンセリングに行きました。

メンズリゼクリニックでは、レーザーで男性のヒゲも永久脱毛することはできると先生が説明してくれました。
けれども、ヒゲは他の体毛と違ってなかなか簡単に脱毛できる場所ではないということも聞かされました。

①毛が密集していてレーザーの出力レベルを強くするとヤケドの可能性があること。

②かといって出力レベルを低く設定すると濃くて太いヒゲの毛根にダメージを与えづらいこと。

③電気脱毛でヒゲ全体を間引いてからレーザーを照射する方法もあること。

以上のような説明を受けましたが、やはり③のような方法は無理なことを伝えました。
ヒゲの場合、照射時間は1回30分ほどです。
回数が多いことを覚悟するつもりで、当日カウンセリングのあとで第1回目の照射をしてもらいました。

先生によると、毛周期を考えて1ヵ月に1度の照射を8回繰り返すつもりなら、ある程度、目に見える効果があるでしょう、という返事でした。
1回の照射にかかる費用は1~2万円だということです。

1回目はカウンセリング、初診料を含めて2万円ほどかかりました。

僕としては1ヵ月1~2万円の負担なら、やってみる価値はあると思いました。
そこのクリニックで見せられたヒゲのレーザー脱毛後の写真を見たのも思い切るきっかけになりました。
その男性のヒゲはあきらかに青黒い面積が減っていたからです。

毎月ちゃんと通いました。
痛くなかったといえばウソになるかもしれませんが、別にガマンできない痛みではなかったことも通い続けられた理由のひとつです。
4回の照射が終わる頃には、のどぼとけからアゴの下の部分(顔を上げないと見えない部分)と頬骨のあたりのヒゲの本数があきらかに減ったことが実感できました。

先生によると、本数がまばらなところはレーザー脱毛の効果が出やすい、ということでした。

7回目のレーザー治療が終わったあとは、ヒゲ全体の本数が半分以下、3分の1ぐらいに減ったことが実感できました。
レーザー脱毛を始めて半年以上たって、顔の印象も変わったと思います。
アゴの黒々とした感じがなくなったのと同時に、あれだけ悩まされていた毛嚢炎もいつのまにか顔から姿を消し、清潔感をキープできるのです。

結局、8回目の照射はやらずに3ヵ月が過ぎました。
僕の場合、ヒゲをすべてなくすことが目的ではなかったので、今の状態に満足しているからです。

約半年の期間で毎日鬱陶しかった気持ちがなくなりました。

利用した全国展開する男性専用レーザー脱毛の詳細はこちら

Return Top