全身脱毛コンシェルジュ~賢く・安く脱毛~ » Q&A » レーザーでの全身脱毛のメリット・デメリットは?

レーザーでの全身脱毛のメリット・デメリットは?

読了までの目安時間:約 2分


メリットは?


まず、電気脱毛に比べ、脱毛時間・脱毛回数が少いことです。
電気脱毛は、1本1本の毛根を処理していくため時間がかかります。

例えば、アレキサンドライトレーザーなら、直径12・5ミリのレーザーヘッドを用い、1回の照射でいくつもの毛根を破壊することができます。
レーザーの場合だと、1回の照射で休止期の毛を除いた毛根に対して効果があり、脱毛時間が短時間ですみます。
さらに、1回の照射にかかる時間は50分の1秒です。
ワキなど範囲の狭い部位は片側で5~6分、ウデは片側15~20分、ヒザ下は片側30~40分程度です。
1回の脱毛時間がたいへん短く、長時間同じ姿勢をとらずにすみ、精神的にも肉体的にも気軽にトライできます。

デメリットは?


ウブ毛や細い毛、色素の薄い毛はメラニンの含有量が少いので、現状では効果があまり期待できません。
顔のウブ毛などに関しては、その人の状態を見て医師が判断します。

休止期の毛に関しては、レーザーは効果があまり期待できません。

それから、体への害などの心配はありませんが、レーザー脱毛の歴史が浅いため、永久性についてはっきりしたことが言えない、ということがあります。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報