脱毛コラム

ローズヒップとムダ毛処理2

豆乳ローションができて以来、強烈なムダ毛撃退効果が多くのかたに現れ、「カミソリや電気脱毛器がいらない」「エステのレーザーより効いた」との報告が続出しています。
以下に、その多彩な効果をご説明します。

ムダ毛を一掃

ムダ毛は、男性ホルモンの影響で発生・成長します。
男性ホルモンは、毛の根っこの毛乳頭細胞を剌激し、毛を成長させる毛母細胞を増殖させるのです。
逆に、女性ホルモンは、ムダ毛を抑制します。
大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働き(女性ホルモン様作用)があります。

豆乳を65℃に加熱し、レモン果汁と混ぜ合わせると)、豆乳の大豆イソフラボンが「活性化大豆イソフラボン」に変化します。
この活性化大豆イソフラボンが、画期的な除毛効果の原動力です。

活性化大豆イソフラボンは、強化された女性ホルモン様作用で、毛母細胞と毛乳頭細胞をおさえ、毛の鞘である毛根鞘ごと萎縮させます。
その結果、ムダ毛は細く、抜けやすく、生えにくくなり、成長も遅くなります。
毛を黒くする細胞も抑制され、毛の色が薄れます。

以上をサポートするのが、豆乳のサポニンです。
サポニンは天然の石けん成分で、毛穴の汚れや皮脂を溶かし、毛穴の奥まで活性化大豆イソフラボンを速やかに浸透させます。

毛穴が閉じてきれいになる

毛根鞘が萎縮して毛穴が閉じ、カミソリなどの刺激でできる毛穴の黒ずみも取れます。
ブツブツが目立つわきもきれいになります。
肌が白くなる・シミが消える サポニン、天然ビタミンE、天然ビタミンCなどがメラニン色素をおさえ、新陳代謝を促します。
シミを解消し、白く美しい肌を作ります。

肌がしつとり潤う

サポニン、アミノ酸、レシチン、マグネシウムなどが、肌の下層まで潤いを行き渡らせ、大豆油脂は、適度に肌を覆って、滑らかにします。

ニキビ・脂性・テカリを解消

活性化大豆イソフラボンが皮脂腺の過剰な活動をおさえ、サポニンの洗浄力と相まって、ニキビ、脂性、テカリの改善に役立ちます。

バストアップ・乳首がきれいに

女性ホルモン様作用で、バストアップが期待できます。
また美白成分が、乳首の黒ずみを解消します。

体臭を解消

毛穴汚れをサポニンが除き、イソフラボンがアポクリン腺の過剰な活動を抑制し、悪臭を防ぎます。

傷跡を修復

傷跡、やけど跡、ニキビ跡、妊娠線が薄くなった例があります。
新陳代謝が活発化し、色素沈着が解消して、硬化したコラーゲンが入れ替わったためと考えられます。

以上のように、ただでさえ強力な豆乳ローションとローズヒップが一つとなったのが、ローズヒップ豆乳ローションです。

Return Top