脱毛コラム

部位別の正しいムダ毛処理

脱毛の部位別注意点を示しました。
自分で処理する場合の参考にしてください。

腕の毛

頻繁に処理しがちだが、処理するほど毛1回程度に。
電気シェーバーがベストだが、カミソリなら清潔なものを使い、石けんではなくシェーピングローションなどを使って軽くそる。
処理後はローションなどで保湿。
直射日光は厳禁。

わき毛

毛抜きを使う場合、毛の生える方向を確て優しく抜く。
抜いた後は清潔なタオルで冷やすと炎症を防げる。
一度に全部抜かず、太い毛、目立つ毛を少しずつ処理。電気シェーバーで軽<そるのがベスト、カミソリは清潔なものを。

すね毛

皮脂腺が少なく乾燥しやすい。
電気シェーバーがベストだが、カミソリなら清潔なものを使い、石けんではなくシェーピングローションなどを使って軽くそる。
処理後は保湿。毛抜きで抜くと毛穴から2本、3本と生えることもあるので注意。
直後の日焼けは厳禁。

ビキニライン

わきの下、囗の周りと並んで色素沈着しやすい。
ビキニライン用の小型脱毛器も便利。
熱で毛先を焼き切るタイプで毛穴を傷めず毛先がチクチクしない。
海やプールに行く場合、3日前には処理を。
当日処理レばい菌だらけの海に入るのは厳禁。

デリケートなので、顔そり用のシェルやクリームなどを塗り、カミソリの刃が直接肌に当たらないよう軽くそる。
まゆは目立つものだけ毛抜きで処理し、後は清潔なカミソリで軽そり。
抜いた後の敏感な毛穴にまゆ墨を塗ると、化膿の原因口直後の日焼けは厳禁。

おなか・背中

産毛の処理には電気シェーバーが便利。
除毛剤などを使う場合は刺激の少ないものを選び、説明書にある使用法を厳守。
処理直後の日焼けは厳禁!

 

Return Top