抑毛ローション

コントロールジェルMEは男性のムダ毛にも効果的!購入者の声

datsumo-info

コントロールジェルMEは男性のムダ毛にも効果が期待できます。

M.Yさんの夫はヒゲ剃り後のアフター・シェイプローションとして顔に使ったところ濃いヒゲがだんだん薄くなったそうです。

家族で愛用しているM.Yさんの口コミ体験レポートを紹介したいと思います。

家族で使われているとのことですが抑毛効果はどうですか?

M.Yさんの感想

コントロールジェルMEのことは、1年ほど前にインターネットで知りました。
それまで、手間のかかるムダ毛の手入れには、めんどうな思いをしていました。
カミソリを使って処理していましたが、週に1~2回の手人れは欠かせませんでした。

しかも、私は皮膚があまり強くないので、カミソリ負けしてしまうこともしばしば。
保護のためにクリームを塗ったら、肌に合わなくて、ひどくかぶれたこともあります。

もっと簡単で安全な処理法がないかと、常々思っていたところでしたから、コントロールジェルMEに強く引かれ、買って試してみました。

我が家の場合は私だけでなく、夫もコントロールジェルMEを愛用しています。
ことに肌を露出する機会の多い春先から夏場にかけては、毎年、大活躍しています。

私は、手足とわきの下に使っています。
塗るのは1日2回、夜のおふろ上がりと、朝起きて着替えるときです。

使い始めてから2週間くらいで、明らかに効果が出てきました。
コントロールジェルMEを塗り始める前に、いったんカミソリでムダ毛を処理するのですが、毛が伸びてくる速度が全然違うのです。
以前なら何日かに一度はそらなければならなかったのが、しだいに1週間、2週間と間隔を空けても平気になりました。

また、使い続けるうちに毛が細くなってきて、生えてくる本数自体もへったようです。

コントロールジェルMEがよかったのは、ムダ毛に対してだけではありません。
肌の潤いを保つ保湿ローションの役目も果たしてくれます。
実は、私はひどい乾燥肌。
そのうえ、軽度の尋常性乾せんがあり、首やわき、ひじにときどき赤い発疹が出ます。

でも、コントロールジェルMEを塗っていると、肌がしっとりとして、肌荒れも起こりにくくなります。
さらに、乾せんの症状も和らいできたようです。
発疹が出ることが少なくなったのです。
また、発疹のあるときに市販の化粧水をつけると、すごく染みて肌がピリピリするのですが、コントロールジェルMEの場合はそういうこともありません。

controljel-me4

夫のヒゲや子供のムダ毛にも活躍!

我が家では、夫もコントロールジェルMEを愛用しています。
夫はヒゲを剃った後のアフター・シェイプローションとして顔にも使っていますが、とてもよいそうです。
ヒゲが濃いので、毎日きちんと剃らなければならなかったのが、伸びるのが遅くなったと言います。
確かに以前なら、夫が朝ヒゲをそっても、晩には口の周りが青々としていました。
でも、コントロールジェルMEを使っていると、夜になってもヒゲが目立つことがなく、ツルツとしています。

子どもにもコントロールジェルMEを使ってみました。
うちの子はまだ小さいのですが、まゆ毛が濃く、両まゆがつながりそう…。
いわゆる「カモメまゆ」です。
ちょっと気になっていたので、自分が使うときに、子どものみけんにもチョコチョコッと塗ってみました。

しばらく続けたところ、効いたようで、ちゃんと両のまゆ毛が離れました。
子どもに使うに当たっては、安全だとわかっているのも安心でした。

ほかにもコントロールジェルMEの効果だと思われることがありました。
シミが消えたのです。

30歳近くなったころから、腕や手の甲に点々と茶色いソバカスのようなシミができていました。
最初は日焼けの跡くらいに思っていましたが、だんだんとシミの色が濃くなってきました。
もともと色白なので、茶色いシミが目立ち、まるでお年寄りの手のようでした。

そのシミがコントロールジェルMEを塗っていたところ、いつの間にか薄くなり、ほとんど目立たない程度に改善しました。
ほかになにもつけていないので、間違いなくコントロールジェルMEの効果だと思います。

※現在、さらに進化してパワーアップしたNEWバージョンが登場!

コントロールジェルME記事

コントロールジェルMEはどこで買うべき?取扱店一覧と抑毛効果まとめ

Return Top