脱毛豆知識

子どものムダ毛、大人のムダ毛の違いは?

子どものムダ毛、大人のムダ毛の違いは?

体毛が多いか少ないかは、遺伝子が強く影響しています。
両親とも体毛が薄くても、家系を調べれば必ず毛深い人がいるはずです。
生まれたての赤ちゃんがお猿さんのように毛がびっしり生えていて、ビックリした経験をお持ちのかたもいるでしょう。

もちろん、そのまま成長するわけではありません。
成長に伴ってホルモンの増減があり、ムダ毛の状態も変化していくのです。

ただし、皮膚の毛穴の数は、生まれたときから大人になるまで変わりません。
思春期になって性ホルモンの分泌が活発になると、その影響で、薄く細く短かった毛が、濃く太く長く伸びてくるのです。

思春期前のお子さんのムダ毛に関しては、様子を見るのも手です。

 

Return Top