脱毛豆知識

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いは?

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いについてまとめました。
それぞれにメリット・デメリットがあります。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛は黒色部分に吸収される波長のレーザー光線を皮膚に照射する脱毛方法。

医療行為のためエステサロンでは施術してはいけないことになっています。

毛周期(成長期→退行期→休止期)のうち、成長期にあてます。
個人差も大きいため、その人に合った毛周期の施術タイミングが重要になります。

メリット

・永久脱毛に効果絶大
・肌へのダメージが少ない
・施術時間が短い(両ワキで5分程度)

デメリット

・色黒な人、日焼けしている人はやけどのおそれも
・白髪と休止期の毛には効果なし

フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛はフラッシュ光線という拡散光を照射する最先端技術の脱毛法。

レーザー脱毛の医療行為に対し、フラッシュ脱毛は厚生労働省が定めるレベル以下であれば、エステサロンや家庭用機器で使用できるため普及している。

原理的にはレーザー脱毛と同じだが、一度により広範な照射を行うことができ、痛みが少ないのが特徴。
IPL (インテンス・パルス・ライト)、プラズマなどの呼び名があるが内容はほぼ全て同じです。

メリット

・肌にやさしい
・痛みがほとんどない
・産毛にも高い効果を期待
・美白&毛穴引き締め作用も
・レーザー式より広範囲に照射

デメリット

・濃い毛の永久脱毛効果はあまり期待できない
・剃毛してからの照射
・日焼けした肌だと光を弱める必要があるので効果が薄れる

 

Return Top