医療レーザー脱毛

エステティックサロンと医療機関でのレーザー脱毛の違い

レーザー脱毛というと、まず「エステティックサロン」と考える人が多いのでははいでしょうか?
でも実は、レーザー光線で毛根を破壊する行為は、医療行為です。
エステサロンのレーザーマシーンとはパワーが違うため、脱毛効果が異なりますし、サロン用では永久脱毛とは言えません。

きちんとした医療機関で施術を受けるのが、トラブルを未然に防ぐ大前提となりますので、永久脱毛を望むのであれば、そのほうが適切です。

全国の消費生活センターや、国民生活センターに寄せられる、美容医療に関する相談のうち、最も多いのが「施術不良」=思ったほどの効果が得られなかった、というものです。

レーザー脱毛の場合、事前に具体的に確認したいのは、

①予算の範囲内で何回施術が受けられるか
②その回数で満足できなかった場合、フォローの体制はどうなっているかという点についてです。

また、レーザー脱毛には、その人の体質によっては、やけどなどのリスクも伴います。

万一施術を受けてやけどを負った場合、どのようなアフターケアをしてくれるのか、あらかじめ聞いておくようにしましょう。

 

Return Top