医療レーザー脱毛

総予算、肌トラブルの際のアフターケアを要確認

「宣伝広告で見たのと、実際にかかった費用があまりにも違いすぎた」というのも、想定し得るトラブルのひとつです。

肌トラブルなどのアフターケアが必要になった場合の費用も含めた、トータルの費用を、必ず確認しておくようにしましょう。

契約書の内容をよく見ておくことも忘れずに。
実際に、レーザー脱毛トラブルを起こし、施術の続行が不可能になったにもかかわらず、契約書に「解約しても全額支払うこと」と書かれていた、という相談も寄せられているようです。

まずはちょっとカウンセリングだけ受けるつもりが、その場の勢いに押されて、ついつい契約や予約をしてしまった…、ということも起こりがちなようです。
冷静に判断できるまでの時間稼ぎのために、もらった資料はいったん家に持ち帰って「納得がいくかどうか」検討するようにしましょう。

医療機関や医師を選ぶのは、レーザー脱毛を受けるあなた自身です。
雑誌などの広告に頼るだけでなく、正しい情報を集め、直接診察を受け、詳しい話を聞くことです。
そうして、納得のいく医療機関や医師選びをするようにしましょう。

もしどうしても心配であれば、万一トラブルが発生したときに備えて、契約までの経過や医師とのやり取り、実際の施術方法など、一連の経過のメモを取っておいてもいいでしょう。
とはいえ、あまり不信感の強いところでは、施術を受けないほうが無難かもしれません。

 

Return Top