脱毛コラム

埋没毛の予防にも効果的だった私のケア対策方法

repo

私のムダ毛は、細くて長く生えるタイプです。
放っておくとどんどん伸びて、腕などは近くで見ると毛がなびいているのがわかります。

これでは人前に出られないので、電気脱毛器を使い、腕、脚、脇などのムダ毛を処理していました。
電気脱毛器は毛根から毛を引き抜くので、効果が長持ちするし、毛先が太くならないので気に入って使っていたのです。

ところが3年ほど前から、ふくらはぎの一部に埋もれ毛(埋没毛)ができるようになったのです。
埋没毛とは、皮膚の下で丸まって生えてしまう毛のことです。
取り出すには、皮膚を薄く切って中の毛を引っ張り出すしかありません。

皮膚科などに行くべきなのでしょうが、私は埋没毛ができると、毛抜きを使って皮膚ごと毛を引き抜いていました。
これが後悔のもとで、しばらくすると傷ついた皮膚が色素沈着を起こし、そのまま黒ずみになってしまったのです。

ひざ下内側の一部分に、1~2mmの黒ずみがポツポツと密集して、遠くから見てもかなり目立ちます。
これがずっとコンプレックスになり、スカートもはけませんでした。

そんなとき、会社の同僚から「 パイナップル豆乳ローション」を教えてもらいました。

埋没毛の予防に効果的だったケア方法

電気脱毛器を使うより、肌には格段にやさしいと思い、早速、パイナップル豆乳ローションを使い始めました。
お風呂上がり、毛穴が開いた状態のときに、ひざ下やひじ下に手でなじませます。
しっとりするのにべたつかなくて、パイナップル豆乳ローションの使用感はかなりいいのです。

私の場合、意外なことに、パイナップル豆乳ローションでまず美肌効果を実感しました。
埋没毛を処理してできたあの黒ずみが、塗って1週間ほどで、だんだんと薄くなってきたのです。
「これならだいじょうぶ!」とすぐに素足でスカートをはくようになったほどです。

さらに使い続けていると、電気脱毛器を使う間隔が長くなってきたことに気がつきました。
以前は1週間に一度は脱毛処理をしていましたが、パイナップル豆乳ローションを使い始めて2カ月になる現在では、1カ月に一度です。
生えてくる毛の密度も、かなり薄くなってきたようです。

パイナップル豆乳ローションは、脱毛と美肌の2つの効果が得られるので、まずは試してみることをお勧めします。

使用したパイナップル豆乳ローションの詳細はこちら

Return Top