抑毛ローション

敏感肌の私の豆乳ローションを使ったムダ毛処理方法

datsumo-info

K.Aさんの体験レポート 

全身どこでも肌をかくだけでミミズ腫れを起こす敏感肌の私。
髪の毛がほおに触れただけでかゆくなり、かくとミミズ腫れになります。
市販の化粧品のほとんどはかゆくなり、化粧かぶれを起こします。
だから私はいつもすっぴんです。
数年前まで看護師たったときも、「いつも化粧っけがないね」となじみの患者さんに言われるほどでした。
日焼け止めもろくに使えなかったのです。

そんな私でも、基本の豆乳ローションとパイナップル豆乳ローショはかゆくならず、使用可能です。

今年1月に、まず基本の豆乳ローションを試してみました。
口周り、脇、スネに使用したところ、細い毛は伸びなくなりましたが、太い毛はほとんど変わりませんでした。

ところが、鼻の穴の入り口近くにあった5mm大の目立つイボが縮んだのです。
十数年来、居座っていた米粒大のイボが、1ヵ月で1mm程度のゴマ粒大に小さくなりました。
これならパッと見ただけでは、ほとんどイボの存在がわかりません。

市販の基礎化粧品が使えない私にとって、豆乳ローションは肌の潤い補給にちょうどよく、1月から6月まで愛用しましたが、6月にパイナップル豆乳ローションを知ってからこちらに切り替えました。

すると、それまでピクリとも動じなかった太いムダ毛が、たった1週間で、ことごとくしおれたのです。

特に顕著だったのはスネ毛です。
2年前、キャンプ場でヒルに血を吸われた傷跡(1cm四方)から、黒い太い毛がニョキニョキ伸びていたのです。
傷跡を治すために塗ったステロイド軟こうの副作用でしょう。
その毛が、パイナップル豆乳ローションを塗ったら、細くて色が薄い毛に変わり、毛抜きでつまんだら、スルッと痛まずに抜けるのです。
抜いた後は生えないのも驚きでした。
傷跡白体も薄れ、使用1ヵ月半の現在、だいぶ目立たなくなっています。

口周りのムダ毛、脇にも劇的に効いており、ムダ毛処理する頻度が極端にへっています。
口周りは1ヵ月半、一度も剃っていません。
脇は、電気脱毛器で7日おきに処理していたのが、2週間もちます。
脱毛処理後の毛穴の赤みや膨らみもなくなり、ツルンと滑らかな脇になったのです。
おかげて、今年はノースリーブばかり着て過ごしています。

使用した豆乳ローションはコチラ

Return Top