豆乳ローション

豆乳ローション入門ガイド

一日に2回豆乳ローションをスプレーで

読了までの目安時間:約 3分

 


K.Nさん(50代 主婦) 体験談その1


東京在住の健康オタク主婦です。

日ごろから食事とサプリメント(栄養補助食品)に気を配り、骨密度は127%。
実年齢よりかなり若く見られます。

平日の午後には、アフタヌーンティーより、スポーツクラブで汗を流すのが好きです。
マシン筋トレ、エアロビクス、ラケットボール、水泳と、なんでもこなします。
水泳はもちろん、競泳用ウエアを着用。ですから、腕・脚・わき・ビキ二ラインのムダ毛処理は、怠ったことがありません。

処理は、もっぱら女性用の脱毛器を使っています。
使用当初はチクチクと少々痛かったのですが、使い慣れてしまうとほとんど痛みを感じません。
とにかく、素早く処理できる脱毛器は重宝しています。

トラブルは特にありませんでしたが、一つ挙げるとすれば、再び生えてきた毛が、皮膚の中に潜り込み、丸まってしまうことです。
そういうときは、毛抜きで引っ張り出せば済みますが…。

そんなわけで、私自身はムダ毛処理でさほど悩んでいたわけではありません。
「豆乳ローション」を作った理由は、私よりもムダ毛が濃い、年ごろの娘に使わせたらどうかなと思ったからです。
娘は脱毛器で脱毛するのをすごく痛がり、カミソリ処理派なのです。

カミソリで処理すると、毛穴が目立つし、伸びるのも早くなり、肌を傷つけます。
ムダ毛処理が少しでも楽になるのならと思って作ったのですが、当の娘は使ってくれませんでした。
そこで、私自身が試してみたのです。

まず、全身のムダ毛を脱毛処理してから、顔、腕、わき、胸、おなか、背中、脚と、ほぼ体じゅうに、豆乳ローションを塗りました。

スプレー容器に入れて、肌に吹きつけ、手で塗り込むという方法です。
手のひらに直接取って塗ると、ボタボタとこぼれて無駄が多いので、スプレーがいいと思います。

豆乳ローションは一日に2回塗ります。
平日の午後はジムに通っていますので、運動をして存分に汗をかいてシャワーを浴びたあとに、塗ります。
それから、晩のおふろ上がりにも塗っています。

6月9日から使い始め、3週間が経過しました。
たまに丸一日塗り忘れることもありましたが、確実に効いています。⇒その2へ


20091118_922949 @cosme(アットコスメ)でも高評価!話題のおすすめ豆乳ローション

ドラッグストアやディスカウントショップで売られているものの中には効果が得られないものが多数あります。ご自身で手作りされるか高品質の豆乳ローションを使うことをオススメします。

 

K.Nさんのレビュー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る