髭脱毛でのレーザー照射の痛みについて

“レーザーは痛くない”と言い切っている広告もありますが、実際のところ診察室では、あまり痛がらない人もいれば、ものすごく痛がる人もいます。
痛みに対する感じ方は個人差がありますし、また同一人物でもレーザーを当てる部位によって痛さは違います。

特に男性の髭に関してはかなりの痛みが伴います。
レーザーの出力レベルが高ければ、脱毛効果が上がる反面、痛さも増します。
痛いのがどうしてもガマンできなければ、塗る麻酔薬やレーザー照射30分前に貼っておく麻酔薬もあります。

しかしながら、麻酔をしてまで、完全に痛みの感覚をなくしてしまうのは、オススメできません。
なぜなら、人間の皮膚感覚はヤケドを事前回避するバロメーターのようなもので、痛いのはヤケドをする可能性があるというシグナルでもあるのです。

 

基礎知識

Posted by pknt